東京 グルグル・・・・

b0106675_10214851.jpg

みなさん おはよう

昨日は東京へ出張。
梅雨真っ最中の東京は蒸し暑かった・・・・・。

東京駅から歩いて日比谷へ。
日比谷でまずは少しネガティブな仕事をすませて有楽町へ。
打ち合わせを一件、それから地下鉄を乗り継いで明治神宮へ。
別事業のための視察をかねて、いくつかの店舗を見て回り
歩いて渋谷へ・・・・・。
それからまた一件打ち合わせを入れて、やっとの思いで名古屋へ
帰りました。
雨だったし、普通ならタクシーを使ってしまうところを
どんどんと歩いていこう・・・そう思える自分の状態が嬉しかった。

ぼくががんばれたのは、日比谷で東京のスタッフが
そこでの用事がネガティブな件だと聞き

「がんばれるをおくりますから!」

と励ましてくれたおかげです。
なんだかその言葉が、東京にいる間中、嬉しかった。
彼はスタッフではありますが、大切な友人なのだと感じました。
[PR]

# by pridm | 2007-07-03 10:18 | おはようブログ  

デネブ

みなさん おはよう

最近夜の空を見上げたことがありますか?

残念ながら、名古屋の空では視認できる星の数も少なく
「夏の星座」たちもぼんやりしたままです。
それでも少し郊外に出れば、北斗七星はちゃんと見えるし
北極星だってみることは可能です。

最近ぼくは、「白鳥座」を見つけようと時折、その空を眺めます。
北海道で見た、躍動感のあるあの「白鳥」はぼくの目に焼きついています。

最近仕事の帰りが深夜になることが多く、ぼくは家の前で空を見上げます。
白鳥座の「デネブ」が見えれば、なんだかとても嬉しくて
疲れた気持ちも、少し和らぐような気すらします。
大きな宇宙の存在に思いを馳せれば
ぼくが抱える悩みなどとるに足らないことに思えてきます。

宇宙の時間の流れに比べれば、ぼくたちの「人生のとき」は
ほんの瞬間です。
瞬間だからこそ、ちゃんと生き抜きたい・・・・・。
空の星を見上げるたび、そう感じます。
[PR]

# by pridm | 2007-06-28 11:33 | おはようブログ  

「コア」になる思想

みなさん おはよう

昨日は頭の中がかなりの数の「懸案事項」でいっぱいで
加えてそれに対して、なぜだかその「項目」それぞれに
「思い」がいっぱいに膨れ上がって、整理しきれず
まるで、デパートのセール会場のの状態でした。
ようやくそれが少し収まった夕方、急に強い疲れを覚え
「空白状態」に・・・・・・・。

深夜12時近く。
また動き出した「頭」は、今日の「セール会場」の整理をせずにはいられなくなり
いつものように方眼紙に絵を描き始めました。

ぼくは、少しは気づいていましたが、それが妙にはっきりしました。
抱えているいくつかの、いや多くのことは、あるひとつの「コア」の志向で
まとめられることを・・・・・・。
その志向、思想、そしてそれを実現する道具立てすら、同じでいいことを。
ずいぶん、すっきり・・・・。
そして、確信・・・。

しばらくは迷わず進めると、嬉しい気分です。
[PR]

# by pridm | 2007-06-26 10:31 | おはようブログ  

種を蒔く・・・という営業

みなさん おはよう

昨日はある自動車メーカーで営業活動をしていました。
種蒔きの段階の、地道な気の遠くなるような状況ではあります。
でも、そんな営業を気の遠くなる数をこなしていたのが創業時でした・・・・。

一人の営業マンになったっとき、自分の中の「顧客」という財産がものを言います。
浅く、少し深く、もっと深く・・・そんな関わりのレイヤーを自分の中でつくり
そしてそこへ水を撒きます。
インターネットでの世界、すばらしいコンテンツを作って、待っているのだ・・・・。
すべてをそうとは思っていませんでしたが、少しだけ・・・。
顧客のところへ足を運び、そして人間同士の繋がりを深くして。
それがやはり大切です。

ぼくは、ぼくがこのクライアントにお役に立てる!と信じたら
めげずに折れずに、種を蒔きたいと思うのです。

「営業」はある意味、原点です。
ぼくは取り戻した体力をもとに、少し暑くなった季節を歩き回るつもりです。
[PR]

# by pridm | 2007-06-20 10:37 | おはようブログ  

地域活性とロングテール

みなさん おはよう

旅しているとき、多くの「すばらしいもの」に出会いました。
それは具体的なものであったり、サービスであったり、心の交流であったり・・・。

ある若者に出会いました。
彼は長く都会でサラリーマンをして、数年前自分のふるさとである知床へ
帰ってきたところでした。
彼は奥まった知床の山中で、小さなキャンプ場を営み、自然のすばらしさを
多くの人に伝えるのだという自己使命のもと、がんばっていました。
伝えるものはたくさんあります。
そして、そこから発信される「ことがら」は、実はこれからの日本どころか世界を
見直すきっかけにもなりうるものだと感じました。

彼が新聞に向けて書いたコラムをキャンプ場の片隅で読みながら
こういう「情報」をもっと世界に「ちゃんと」配信できる仕組みが必要なのだと
感じていました。

地域活性化は、ずっと長い課題です。
今までと同じような「観光」というアプローチでは難しい。
バスに乗って観光地を巡るという顧客にこの先多くを期待するのはリスキーです。
でも個別の個性的で「逸品」的な取り組みをしているところでは、成果の兆しがあります。
ぼくが訪れたある温泉街でも、そこの地域性や個性や希少性を前面に出して
そしてうまい「マーケティング」をしているところは、そうでないところに比べ
雲泥の差が開いているのを目の当たりにしました。

ロングテール・・・・・。
大きなマーケットを保有する中での、多品種少量をリコメンドする「ロングテール」ではなく
単独で分散、存在する「逸品的」なものをクローズアップする
マーケットや情報全体の中での「ロングテール」に光を当てる仕組み・・・・。

埋もれたすばらしい情報や物に、光を当てることができる仕組みを創りたい。
ぼくはそんなことを、暗闇のキャンノプ場で思っていました。
[PR]

# by pridm | 2007-06-19 10:27 | おはようブログ  

みなさん おはよう

先週はお休みをもらって、一週間旅をしていました。
知床半島を自転車で巡る旅です。
若き時代を思い出しながら、これからの人生のエネルギーを
蓄えるような・・・そんな旅でした。

人生を「旅」に例えたりします。
まさに自分の人生を短い時間に垣間見るような
そんな印象の旅でした。

その中でも、旅先での人とのふれあいは心を震わすものでした。
どんな自然の中にいたとしても、ぼくは寂しがりやな一人の人間で
シンプルな気持ちになれたときの人との関わりは
嬉しいことばかりでした。
随分、素直になれたかな・・・・そんなふうに感じます。

この気持ちを忘れないようにしたい。
今日から仕事、再開ですが、シンプルで素直な気持ちで
仕事だって進めていきたい・・・そう思うのです。
[PR]

# by pridm | 2007-06-18 12:14 | おはようブログ  

心と体

みなさん おはよう

ぼくは「いいとし」ですから、健康管理はとても大事です。
今年に入ってから、ずいぶんと不調な日々が続いていました。
思い起こせば、昨年の足の怪我がきかっけだったような気がします。
そこから日常的な運動量が減り、そして気持ちも凹み・・・・。
体が先か、気持ちが先か・・・・負の連鎖をしていったような気もします。

あらためて人間の体の繊細さを感じます。
心、神経、血液、筋肉・・・・・。
それぞれにケアーが必要で、「全体のバランス」に気をつける
必要があるのです。

仕事や遊びは心の栄養です。
体が不調だと、モチベーションも落ちこもりがちになります。
それを身を持って感じたこの一年でした・・・・。

でした・・・と過去形で書けるようになりました。
体のコンディションはレベルは低いけど上向きです。
それに合わせて気持ちも安定し、随分と前向きです。

来週、ぼくはお休みを頂きます。
この一年の区切りをつける・・・そんな意味も込めて
自分の足で最北の地を訪ねる一人旅に出ます。
心をシンプルな状態に置いて、体を絞ってくるつもりです。
[PR]

# by pridm | 2007-06-06 10:25 | おはようブログ  

古い・・・新しい・・・・

みなさん おはよう

先週はいわゆる「IT関連事業」を中核に進めている
いくつかの会社の社長とお会いする機会がありました。
当然ながら社長は若く、ご同席された「取締役」の方が
なおも若いことに、この業界らしさを感じました。

ぼくもその業界の端くれにいる経営者です。
そしてその中では、ずいぶんと長くやってきたせいで
「古く」なっています。
この時代、長く続いているかどうかはさして重要なことでは
ありません。
始めた頃と今では、すっかり業態も変わっています。
ひとつ、いいことがあるとすれば、ぼく自身の「心持」かもしれません。

「ずっと業態も変わりながらやってきた。
これから先も変わっていく。明日が見えないことに心配しても
信じて進んでいたら、そこにいた。
そして相変わらず、明日は見えない・・・・・」

事業に心配事はつきません。
それよりも大きな「希望」があれば、前に進めるし
見えないことがあたりまえで、見ようとすること自体が
「事業」なのだと、自分なりに解釈できるようになりました・・・。

若き世代が、この業界を強烈に引っ張っていってくれることを
望みます。
「大人面」したぼくの気持ちの奥底には、またチラチラと燃えるものがあって
それが、その刺激で再び大きな炎になる予感がします。

だから、若き世代のIT企業家たちを、ぼくは応援しています。
[PR]

# by pridm | 2007-06-04 10:35 | おはようブログ  

刺激・・・・

b0106675_10442155.jpg

みなさん おはよう

ある「ナレッジ」のセミナーに参加しました。
迷っていたことを「決心」するつもりで
そのきっかけを探しにでかけました・・・・。

背中を押してもらった気がします。
若き経営者たちは、ほんの微かな光があれば
前に進んでいます。
決して無謀というものではなく、自分を信じることに
ぶれていないから前に進めるのだと感じます。
ぼくが抱えている「チャンス」は彼らから見たら
確度の高い「もの」に映ることに、あらためて気づきました。

深夜の高速道路、頭の中にはこれから進める具体的なことが
グルグル廻り、どこをどう走ったかわからないうちに自宅に着きました。

自宅の扉を開けると、思いがけない「バラの花束」のプレゼントが
友人から贈られてきていました。
その香りを感じたとき、今日の一日が特別な日になった気がしました。


『いくよ! グルポ!!』
[PR]

# by pridm | 2007-05-31 10:54 | おはようブログ  

文字にすること・・・

みなさん おはよう

この一週間で書いた「企画書」の下書きは、A4で100枚以上。
複数の企画で、これは自分向けに書いているもの。
この中から抜粋して、「形」にしていく。

頭の中で『あーでもない こーでもない』とプランをいじってるときは
閃いたアイデアもいつしか泡のように消えていく感じがします。
「書く」ということ、それは少し責任を感じる行為で、文字にしてしまうと
急にそれが別人格を持ったように動き出すから不思議です。

この「100枚」を書くプロセスで、ぼくはいくつもの発見をしたし
頭の中が随分とクリアーになりました。

明日は東京で「ナレッジ」関連のセミナーに出席します。
その行き帰り、いつものように新幹線の中で
ぼくはその「100枚」のうちから何枚かを取り出して
そして、紙から立体にする作業を進める決断をするはずです・・・・・。
[PR]

# by pridm | 2007-05-29 10:24 | おはようブログ