東京

昨日は東京へ。
スタッフとの打ち合わせと知り合いのIT会社を訪ねた。
その会社の彼の所属する部門は、「メディア」を中心に展開しこうとしている。
しばらく、「新聞」の未来について語り合った。

今この段階で、次に来るべき「新聞」の未来像を描いている社は無いように思う。
しかしながら、確実にその次なる形が求められる「とき」が近づいている。

移動の山手線の列車の中、壁面のはめ込みのディスプレーからは最新の株情報が流れる。
通過する駅の喫煙コーナーの上には、大きな液晶ディスプレーがあって
そこにニュースと広告が展開されている。
そして、列車の中も、ホームで待つ人も、多くは携帯電話を見つめている・・・・・。
時間帯・・・はあるが新聞を手にとっているひとは、もう見かけない。

さて、どこの新聞社が真っ先に「次」のビジネスモデルを形にするのだろうか。
[PR]

by pridm | 2007-11-15 09:47 | おはようブログ  

<< 「仲間」探し 最初に人・・ありき >>