最初に人・・ありき

ずいぶん前に読んだビジネス書に表題のような「言葉」があった。
これはビジネスのシーンでの言葉で、それも経営者が心に留めおく言葉だ。
ぼくは少し違和感を感じた。
最初にビジョンがあり、そしてプランがあり、それを目指す人が集うのではないか・・・・。

もちろん、そういった「局面」はある。
ビジョンが人を集めていく。
明確なプランが、そこに集う人たちのモチベーションを高揚する。

しかしながら、ビジネスは常に変化していくものだ。
それは急に、見たことのないような「変態」をするわけでなく
ずっと繋がっていて、それでも大きく変化していくのが、最近の常だ。
その変化の可能性を産み出すのが、そこにいる「人」だ。
最初に人がいて、そしてその先、新しい何かが生まれる。
「ビジョン」だって、そこにいる人次第で変わっていくものなのだ。
いや、そこにいる人が創っていくものかもしれない。

もちろん、確かに、そこに誰でもいいから「人」がいればいいというものじゃないけれど・・・・・。
[PR]

by pridm | 2007-11-05 11:10 | おはようブログ  

<< 東京 変わるということ・・・ >>