相乗効果

b0106675_10345987.jpg

みなさん おはよう

昨日はお休みで知多半島の浜辺で寛ぎ
その後「新舞子」へ立ち寄りました。
ここにはぼくが関係しているウィンド・サーフィンの
お店があります。

先日、このお店の対岸にあるビーチで
プロビーチバレーの大会があって、多くの人で賑わいました。
その直後にはテレビの番組の取材があって
「ぐっさん」がウィンドサーフィンを体験してくれました。
最近、メディア関連がこの界隈に興味を持ってくれている「ふし」があり
なんだかそれを嬉しく感じます。

新舞子海岸といえば、古くは名古屋のメインの「海水浴場」でした。
砂浜は広く、もちろん対岸の島もその頃はなかったので
遠く海を越えて対岸の鈴鹿山脈が見えたはずです。
時は移り、近くに空港もできて、随分と様変わりしました・・・。
あの砂浜も今はもう見る影もありません。
でも、名古屋からの距離感はよく、決して寂れていない現状・・。
素敵なカフェもあります。
ギャラリーも、ライブハウスも、そしてなによりビーチフロントです。
海の水は少し汚くなってしまったけれど、今もなお「新舞子」は活きています。

ビジネスに相乗効果は不可欠と思います。
例えばこんなビーチフロントでポツンとカフェをやったとしても
それがとてもセンスよく、お茶がおいしくても
営業的には難しく感じます。
でもそのまわりに雑貨屋やアウトドアショップや、プレミアのレストランが
集まっていたりすれば、それぞれの店の顧客が
周りに影響を与え、思わぬ「活性化」が促進されます。
だからこういった場所では、「地域エリア」全体として取り組むことが
いい結果を生むのだと思うのです。

きっと、どんなビジネスでも同じですね。
その「周り」に影響を与え、リンクして、サプライズが生まれるような
そんな仕掛けが必要です。

それにしても「新舞子」の夕陽は綺麗です。
ほんとうはそれだけで、そこに行く価値があるのですけど・・・・・・。
[PR]

by pridm | 2007-05-28 10:34 | おはようブログ  

<< 文字にすること・・・ 「ECサイト」のこと >>