社員の創造性

みなさん おはよう

「社員の創造性」について書かれたレポートや書籍が
最近とても目に付くようになったには、ぼくの「志向」が
原因なのでしょうか・・・・・。

もちろん、ぼく自身がこの会社を、そういった形に
持っていけたらすばらしい・・・そう思っていることは確かですが
そういった「時代」であることも確かです。

古き体質のまま、ずっと続いてきた「老舗」に近い食品関連企業が
その安全対策の問題で長く営業停止になったことは
それを象徴しているかのような出来事としてとらえています。
あれは社員からの「内部告発」でした。
そしてそれを再び再営業な状態に持っていったのは
「若き世代」の社員たちであったと聞いています。

不満ばかりで無意欲の集団多数決で事業が成り立つわけは
ありません。
しかしながら、会社にビジョンがあり
それを納得した前向きな社員たちが発する「創造性」は
これからの事業の最大の「ちから」なのだと思います。

経営者はいかに、そのパフォーマンスを発揮できる土壌を作るか・・・
それが最大のミッションと感じます。
[PR]

by pridm | 2007-05-11 11:19 | おはようブログ  

<< 「発散」と「収束」 Wikiの世界 >>