提案活動 

みなさん おはよう

昨日、少し遅めの今週の「経営企画会議」。
いくつかの話題の後、「提案活動」について少し話をしました。

いままで多くの案件は、けっしてすべてがそうではありませんが
ぼくが提案書を書き、営業するというスタンスでした。
特に新規の案件は、そんな流れでした。

それが今年に入ってから、ぼくではない「他のスタッフ」が
その提案を作る・・・そんな流れができ始めています。
保守運行するチームの中では
活発に内部の業務改善がされているのを感じていましたが
その「流れ」を汲みながらも、開発現場が顧客に「提案活動」を
していく・・・・実に理想的な流れだと感じます。

立場の違う複数人のスタッフによって、より顧客サイドに立った
提案をしていく、それはきっと自分達の仕事の「やりがい」に
繋がっていくものと信じています。
自分たちの「提案」に顧客が「同意」してくれたり
「驚いて」くれたりするのは、実に嬉しいものです。

ぼくは今までいつも、「提案活動」のときに考え続けたことがあります。
業務の現状分析から始まって、最適なソリューションプランを
考え出す・・・・その中に、最低でもひとつ「サプライズ」を入れたい。
そう思っていました。
それが個性になり、オンリーワンへの道筋なのだとも思っています。
そのため、勉強することは多い。
でも、それが楽しくなれば、きっとすばらしい「アイデア」が
生まれてくるのでしょう。

そんな楽しい「提案活動」が、時にはひとを成長させ
そしてチームの在りかたを学ばせてくれるのだと思います。

顧客に向け、そして社内に向けても、そんな動きを
活発にしていきたい・・・そう思っています。
[PR]

by pridm | 2007-04-26 10:25 | おはようブログ  

<< ゴールデンウィーク チームプレー >>