チームプレー

みなさん おはよう

休日、息子がサッカークラブに入る話が持ち上がり
その体験練習に参加しました。
息子が一番「小さい」のですが、おにいちゃんたちと間合いを計りながら
それでも楽しんでいる様子に少し安心しました。

幼い時期、特に小学生や中学生まではチームプレーを学ばせたいと
思っています。
もちろん、そうでないスポーツやそのほかのものに情熱を傾けることになれば
それはそれでいいのですが、「仲間」と共有する喜びを是非とも息子に
感じさせたい・・・・そう思うのです。

ぼくは成人になってからはなかなか「チーム・スポーツ」に
関わる機会がなかった。
でも何年か前、ヨットレースに出ていたとき
久しく感じなかった想いが蘇りました。
そのヨットチームは、ぼくの船でありながら
クルーの多くは「アメリカズ・カップ」の日本代表。
練習の時から、もうその雰囲気は「特別」でした。
ぼくを入れて合計8名のメンバーが船上でそれぞれのポジションを
こなしていくのですが、それが「サイレント」で進んでいく。
それぞれの動きを互いに察し、あるべきところであるべき動きをする。
実にスマートで「プロ」を感じる瞬間でした。
少ない時間の中でもあれほどの「動き」が成立したわけですから
「アメリカズ・カップ」ではどんなんだったんだろう・・・と感動を交え、思いました。
120艇あまり出場したそのレースは
そんな彼らの活躍があって2位!でゴール。
ぼくはそのとき、8名分が掛け算になった喜びを、深く感じたのでした・・・・。

うーーーん、チームプレーか・・・・・・・。
その大切さを、そして生み出す力を、その結果の思いもかけぬ「増幅」を
この年齢になり、あらためて思うのです。
[PR]

by pridm | 2007-04-23 10:14 | おはようブログ  

<< 提案活動  アカウンティング >>