石積みの意味

みんさん おはよう

今週は流行の風邪で体調を崩し、実にスローな週になってしまいました。
でも、体調不良ながら随分とゆっくり多くのことを考えることができました。
ある意味、ちょうどよい、インターバルであった気がします。

随分昔、おはようメールで書いた有名な寓話があります。
今日は月に一度の全体会議の日。
この寓話に関連する、ぼくたちの会社の具体的な施策をみんなに伝えたいと
思っています。

その寓話は・・・・。
ある村で職人が石積みの仕事をしていました。
旅人がある職人に「何をしているのか」と問いました。
「見ればわかる。石を積んでいるのだ」と答えました。
旅人は再び、別の職人に同じことを問いました。
その職人は「わたしは、素敵な教会を造っているんです」と答えました。

同じことをしていても、そこに存在する意識の差は
その本人に対しても、そしてその仕事の結果についても
大きな違いとして現れます。
願わくば、「すばらしい教会を・・・」と言える様でありたい。
個のために、みんなのために・・・・。
[PR]

by pridm | 2007-04-06 10:31 | おはようブログ  

<< MPA*H 4月・・・始まりの時 >>