尊敬する経営者

みなさん おはよう

ぼくが尊敬し、目標にさせてもらっている経営者の一人は
あの「パタゴニア」というアウトドア用品に販売メーカーの
創始者である「イヴォン・ショイナード氏」です。
彼は今、70歳を越える年齢に達しても、お気に入りの
カリフォルニアのサーフポイントで、波に乗っています。

彼の名前を始めて知ったのは、ぼくが20歳の頃。
アメリカのヨセミテでクライミングをしていたときに
ピトン(ハーケン)のメーカーとして「ショイナード」を知ったのでした。
その後、多くのクライミングギアが発売されたのですが
知らぬ間に、その名前を聞くことがなくなりました。
漠然と、どうなっちゃたのかな・・・と思っていたのですが・・。

その後、随分経って、「パタゴニア」というアパレルを中心とした
アウトドアメーカーの創始者が、あの「イヴォン・ショイナード氏」であることを
知りました。
クライミング・ギアーのある意味マニアックなメーカーは
そのギアに絡んだ「事故」のため、責任をとる形で、やめた・・・・
そんなように伝え聞きました。
クライマーとしての彼の実績は、そのころのぼくたちの伝説的な
尊敬の的でした。
アメリカのクライミング草創期を作り上げた一人でしょう。

そして今、「自然に優しいこと」をテーマに、アウトドアメーカーを
世界的に広め、自分は今なお、ステージを山から海に変えても
現役で、自然でありつづけている・・・・。
憧れるライフ・スタイルです。

そんな彼の「経営哲学」が本になったようです。
あるブログで知りました。
ぼくはまだ読んでなくて、早速amazonで。
届くのが待ち遠しいです・・・・。

その本のタイトルは「社員をサーフィンに行かせよう」。

なんだか、タイトルだけで、どんな会社か雰囲気がわかるようです。

また読み終えたら、感想を書きます。
[PR]

by pridm | 2007-03-08 10:54 | おはようブログ  

<< ビジネス・モデル 花粉症 >>