東京出張

みなさん おはよう

GRUPOの産みの苦しみを味わっています。
パンフレットやキャラクターや、もちろん基本的なコンセプトの確立や
そんな下準備は、うまく、順調ですが、肝心な「製品そのもの」が
まだ、出産するには、早い、未熟な状態であるのです。

「産みたい」ばっかりですが、すくすくと育てるためには、もう少しだけ
お腹の中での、育成が必要です・・・・・。

・・・・というわけで、明日の面談、プレゼンに「GRUPO」は連れていけなく
なりました。
大変、残念です。

「GRUPO」の開発の方法を、少し変えることにしました。
機能を追っかけてきましたが、それはそれで熟成させ
「インターフェース」重視のアプローチをしていきます。

確かに、「光」は見えているのですから、急ぎながら焦らぬよう
粛々と進めねば、なりません。
[PR]

by pridm | 2007-01-30 10:15 | おはようブログ  

<< 「マクロ」と「ミクロ」 ”ぐるぽ”の様子 >>