深夜のデザイン

普段、家に帰ればできるだけ仕事から頭を切り離そうと努力します。
小さな会社でも「経営者」としてのプレッシャーはそれなりにあって、夜考えすぎると寝不足になります。
でも、昨晩は「いい胸騒ぎ」があって、いつものように方眼紙にむかいました。

少し書いては、思いにふけり、また少し書いては・・・・・・。
いったん眠ろうと、明かりを消したのに、また思いつきちょっと書く・・・・。
そんな感じで、結局眠りについたの3時近くでした。

でも、ぼんやり・・・がちょっとくっきり・・・に。
そして、ちょっとくっきりしてきたら、多くのことに気になりはじめました。

マーケティングのこと、開発スキームのこと、プレスリリースのこと、社内利用のこと・・・・。

そしてなにより、ほんとに、残された「時間」がないこと・・・。
[PR]

by pridm | 2006-11-21 10:52 | おはようブログ  

<< ぼくたちの「道」 子供たちと「ネット社会」の関わり >>