ビジネスへのリンク

ずっと前から、あるサイトを運営したいと思っていました。
それは、ぼくたちの進めている幾つかのテクノロジーを具現化することになるもので、実際の「ビジネス」の中での有用性を証明っできる可能性があるのです。

CMS・マッシュマップ・ロングテール・リコメンデーション・SNS・・・・・・・・・。
このようなキーワードを裏打ちする技術は、すでに世の中で実践中ではありますが、そこにオリジナリティーを打ち出すことも、まだ可能なのです。

そして、その「テクノロジー」を裏付けるための「ビジネス」は短期間に結果を出す必要性があるので「得意」な分野で・・・・と考えています。

確かに、机上でシュミレーションする段階では隙間がないように思えても、実際運用していくとそこには大きな「現実」とのギャップが存在します。
システムだけでは、ビジネスは成立しませんから、そこにその事業分野特有のノウハウが必要です。
抽象的表現ですが、自分の得意なビジネスと、その周辺の関連ビジネスをあるベクトルで繋ぎビジネスのマッシュ・アップを具現化することが成功のカギかな・・・そう感じています。
[PR]

by pridm | 2006-10-31 10:42 | おはようブログ  

<< IT業界の「憂鬱」 結婚式 >>