「思考」を進めるいつものルーティーン

迷ったとき、もう少しなにか、もうひとつが出てこなくて悩んだときに
ウロウロと動き回るくせがあります。
会社中、ときには外へ出て会社の周りをウロウロと歩くこともあります。
自分が「迷ってる」と感じてるいるときは、もうすでに、なんだか「光」の予感があるときですからそう、悪い状態ではありません。

まだ、怪我が完治してないから、歩き回れない・・・・・・・。
なのに、少し、「予感」があって、ほんとうはウロウロしたい。
すごく、欲求不満です。

「ロングテール」を独自解釈して、事業のリストラクチャリングをしようと心に決めています。
そして、それが実行に移せるのは、この1年間であるだろうという予感があります。
それはマーケットと、なにより会社の「体力」。
ゆっくりここままの展開をしていけば、なだらかなカーブで成長するか、最悪イーブンにしていける確信はあるのです。
でも、それでいいの?
いつも自分の中の、ポジティブな自分が囁いています。

それでいいの?それじゃ、だめ!いくよ、前に!

仕事を楽しくするため、リスクは承知で、次の手を早く、早く、打ちたいものです。
それには早く「ウロウロ」できるようにならねば・・・・・。
なんだか、怪我した足の指先が、ぼくの気持ちを察するように、「ピキピキ」しています。
[PR]

by pridm | 2006-10-26 11:31 | おはようブログ  

<< 「感動」を提供できる仕事 マッシュアップ その2 >>