憤りと失望

みなさん おはよう

昨日は帰宅した深夜、まだ起きていた妻に随分と長い時間
仕事の愚痴を言ってしまいました。
話をしだすと、もう止まらないほどの「フラストレーション」が
自分の中に溜まっているのがよくわかりました。

随分と長い時間話をしたあとで、ポツリと・・・
「まだ、ましになったほうだよ。だいじょうぶ・・」
20年もやっていて、「ましになった」くらいでは寂しい
かぎりですが、でもそのとおりです。

最近、いくつかの優れた会社を垣間見る機会があり
そして、ぼくたちの持つ事業ベクトルが決して逸れていなく
かつポジションすら「いいところ」につけていると感じていました。
しかしながら、それを実践する内部的なスキームは
未発達のままである現状とのギャップに失望したり
するのでした。

結局、ぼくが構築してきた「チーム」ですから、その
原因、責任はぼくにあります。
ぼくが憤るのは、ぼく自身に対してです。
ですから、ぼくが最初に「変わらねば」なりません。

この「憤り」の気持ちが、完全な「失望」に変わって
しまう前に、ぼくはこの状況を「ソリューション」しなければ
なりません。
「ソリューション」・・・これががぼくの本業なのですから。
[PR]

by pridm | 2006-10-03 10:34 | おはようブログ  

<< 点と線 スプリンター >>