「リスク」を知らない世代

みなさん おはよう

少し抽象的な話ですが・・・・・。
「新しい」なにかをしようとするとき、その人の「世代感」は
とてもその動きに強い影響を与えます。
この場合の「世代感」とは、生きてきた年月の長さに
よって、自分では意識しなくても出てしまう「バックボーン」
みたいなものを指しています。

「新しいなにか」を進めようとするとき、若き世代のときには
挫折の経験も成功の経験も少なく、「経験値」などという
判断基準は少なく、それを「したいか、どうか」という
個人的なエモーショナルな動機付けが思考の中核にあります。
それを「怖いもの知らず」などと年老いた世代は老婆心で言ってしまいがちです。
40代のぼくは、相変わらず「新しいなにか」を追い求めてはいますが
それについてのもろもろの判断には、「経験値」から
リスクを予測し、結果、迷い、スピードを殺しています。
使える「経験値」はほんの少し、それも一般的なことだけなのに
それに「すがる」弱くなった自分がいます。

もう「未経験」の自分に戻ることはできません。
すでに深く、インプリされていますから・・・。
ただ、ぼくの思いを共有できるような「若き世代」に
きっとチャンスを提供することはできるでしょう。

「思い」があり、そしてリスクを「知らない」。
そんな世代が次のぼくたちの世界を創造すると確信します。
[PR]

by pridm | 2006-09-27 11:04 | おはようブログ  

<< 次の一手 社内ポータル >>