大事を思ひ立たん人は

みなさん おはよう。

ぼくたちは現在、多くのシステム開発の案件を抱えています。
クライアントからの受注案件もあれば、自社製品の開発案件もある。
今、進めたいR&Dの案件もあります。
社内教育だって、もっと進めなきゃ・・・。
教育事業の会社化の件も、今、止まっています。
あれもしなきゃ、これもしなくちゃ・・・・・・・。

全ての案件に、全力で取り組む所存ではあります。
・・・が、自分を含めリソースに限りはある。
将来を見据え、的確なプライオリティー付けが肝要です。
思考もリソースも「発散」させたら、負けです。
こんなときこそ、「集中」。

徒然草にこんな一文があります。

「大事を 思ひ立たん人は 去りがたく 心にかからん事の 本意を遂げずして さながら 捨てつ べきなり・・・・」

大切なことを思いたったなら、今すぐ万事を排除して決行すべきだ・・・・。


多くの案件の中には、ぼくたちの将来を担う「夢」の案件があります。
これなくしては、この先のビジョンを具体化できない・・・そんな内容でもあります。
そこへ、気持ちも、リソースも「集中」する。
集中して大きな「流れ」をまず作る。

ここから半年は、もの作りの部分でも大変面白い局面です。
さて、どうなりますか・・・。

徒然草の教えをぼくは生かすことができるでしょうか・・・。
[PR]

by pridm | 2006-09-20 06:57 | おはようブログ  

<< 「パレートの法則」と「ロングテ... GoogleとYAHOO >>