悲しいこと

みなさん おはよう

このブログとそして、もうひとつのプライベートな
ブログは、自分の心のうちを少しづつ書き綴り
その中から生まれる「何か」を(それは自分に向って)
探しているようなものだと思っています。
会社のホームページからもリンクしているし、それ以外にも
リンクがあるので、匿名でのブログではなく、かなり
「現実味」を帯びたものになってしまっているのも現実です。

それが、いいことも悪いこともあります。
自分の内面に対しては、こうして「綴る」ことは
とてもいい部分が多いと思っています。
しかしながら、それはある部分「具体性」を持っていて
少なからず回りに「影響」を及ぼすこともあります。

「ブログ」の功罪でしょう・・・・。
不特定多数に発信できる・・・自分を表現できる・・・
驚くべき出会いもある・・・。
しかしながら、それをぼくにとっては「悲しい」使い方を
されてしまうこともあります・・・。

独り言です・・・そう聞いてください。
事業していくことは、苦しみも多いけど、喜びも多い。
でも「悲しみ」はほんとうはそんなに「多くはない」。
でも先週、このいくつかのブログを通じて、事業を
していること、その思い、こうしてブログを書いてることを
随分と「悲しく」踏みにじられた思いをしました。
「社長」をやってますが、モチベーションが落ちること
だってあります。もちろんです。
それを、みんなに伝えるかどうか・・・。
でもぼくはメールを書き始めたときから、みんなに
自分もみんなと変わらない「思い」「心」で仕事してたり
生きてることを伝えたくて始めた。
だから、敢えて言えば、随分と「凹み」「傷つき」
そして悲しんで、事業モチベーションが落ちている。

具体的ななにが・・・って書く気はありません。
でも・・・・やっぱり「悲しかった」な。

いい仕事ができる環境になり始めました。
そして、その中で「特出」するアイデアも形になりはじめた。
早く、心を元気にして、それを完遂したいと思っています。
そしていつか、ぼくなりの「形」で社会に貢献できればと
強く思います。

この内容は、昨日書こうと思ったけれど、随分とためらい
今日になったものです。

なんとか今日も、がんばります。
[PR]

by pridm | 2006-08-29 10:51 | おはようブログ  

<< 元気です ヨガ ワークショップ >>