社会への義務

4つの義務に再び思う

みなさん おはよう

・・・と言っても今は深夜0時すぎ。確かに「おはよう」かな。

以前、人の4つの義務について書いたことがありました。
今日、「税務調査」があり再び、その義務について考えさせられることがありました。

会社に対する義務、家族に対する義務、自分に対する義務
そして社会に対する義務。
この社会の部分、欧米人にはかなり自然に浸透している「文化」があり
そして日本人はまだその部分が弱いと・・・・・・。
自分に当てはめれば、まさにそうです。
「納税」・・・・。これは最低限の義務であり、もしがんばって会社や
個人が儲ければ税金という形で、社会にフィードバックできます。
それはそれで、正しい・・・・。というか、手段のひとつ。

マイクロソフトのビルゲイツが、引退を表明し、自己資金を
「社会への貢献」のために使っていくと・・・・これからは、「社会」へ
なにができるかを中心に生きていくと・・・。
このニュースに、少なからずぼくはショックを受けました。

きっと、結局、富にゴールはないのです。
仕事の達成感だけでも、生きていけない。
単純かもしれませんが、あの、4つの「バランス」はとてもわかりやすい。

ぼくたちは、そしてぼくは、社会になにができるのでしょうか。
すばらしい、社会の役に立つ仕事。
利益を上げて、納税していくこと。(でもこれは使途がかなり不明で
公金汚職も多々あり実はあまり信用していないけど・・・)
そして、いつか、自分に、「もの」が必要でないとわかるときが来たとき
ビルのように生きること・・・・・。

でも、きっと小さなことの積み重ねかもしれませんね。
ビーチクリーンをするとき、たとえ、自分の拾う一握りのゴミが
ほんとうは焼け石に水であると知っていても、あえてそれを続けるような
そんな、小さなこと・・・。
仕事の世界では、仕事の義務があり、なかなか同時に考えることは難しい。
でも、少しでも、それが社会への貢献とリンクすることがわかるような
「仕事」になったらどんなに充実感があるだろう・・・・・・そう強く思います。

いつかそんな仕事をしていきたいものです。
[PR]

by pridm | 2006-08-25 00:36 | おはようブログ  

<< ヨガ ワークショップ 「こんにちは」になってしまった >>