ブランド・ストラテジー

みなさん おはよう

昨日、久しぶりの「友人」とお話をするチャンスがあり
その中でもある業界の「ビジネス・モデル」について
とても興味を抱きました。興味を抱いたそのコアになるものが
「ブランド・ストラテジー」です。

大きな会社は「ブランド」を創出しやすい環境にあります。
しかしながら、今は小さな「ブランド」こそが求められて
いて、そのポジションがメジャーでなくマイナーである・・。
その「友人」との会話に何度も出てきた「コダワリ」という
指向性を持ったブランド。だから、とんでもないメジャーヒットは
狙わない。
こだわった、ニッチなポジションでの小さな「ヒット」
そんな「ブランド」作りって楽しい。

これは業界の枠を超えていえることのような気がします。
昔、ウィンドの店で展開していたオリジナル・ブランドの
「AXCEL」というスラローム・ボード。
このR&Dも販売もとても面白かった。
そんな中から、その店に必要な事業の方向性も見えてきたような
気もします。

さて、プライド・・・・。
プライドの事業内容が、プチ・ブランドになる可能性は??
もちろんオンリーワンになろうとして進んでいますから
その可能性のあるサービス・商品は存在します。

でもそこに、提供する側に「強い思い入れ」が必要なのが
この戦略の必須条件ではあるのです。
[PR]

by pridm | 2006-08-11 09:25 | おはようブログ  

<< お盆休み 長崎の原爆 >>