閑のある生き方

おはよう 三品です

先日、随分と長くお世話になっているお客様と歓談しました。
いつも声をかけてくださって、お茶をご一緒します。
昨年までは、月に一度はゴルフもご一緒し、その合間での
いろいろなお話に、随分と勉強もさせて頂きました。
昨年来、少しコンディションをぼくが崩していたので
ゴルフは遠のいていますが・・・・。

その歓談のとき・・。
「きみはどうも走るくせがつきすぎているようだから
時には‘閑’を楽しまなくちゃ・・」
とアドバイスを頂きました。
そして、こんな本があると紹介してくださったのが
「閑のある生き方」 中野孝次 著

この本には最近ぼくも、ほんとに偶然出会い、そしてその中の
いくつか文章に共鳴もし、納得もした「本」でした。

20歳近く年の差がある方でしたが、それぞれの世代に
「メッセージ」のある本なのだな・・と内心、驚きも
したのでした。

その本のことは以前のブログでも書きました。
でも再度その中から少し引用・・・・・。

人間には4つの義務がある。
ひとつは、仕事の義務。
ふたつめは、家族への義務。
そして、自分への義務。
最後に、地域社会への義務。

「閑ある生き方 中野孝次 著 から」

このバランス、意識するととても生き方がわかり易い。
だから最近ぼくは、この今しようとしていることは
4つの中の何?って考えたりします。
ほんとうはどれが欠けてもよくない。
「バランス」・・・・これは大事。

4つの義務のバランス、そして心と体のバランス。
うーん、結構自分って、アンバランス・・・・・。
[PR]

by pridm | 2006-08-07 09:27 | おはようブログ  

<< スピードが必要・・・・。 顧客クレーム >>