嬉しい「メール」

みなさん おはよう

今朝、嬉しい「メール」を頂きました。
少し前まで、ぼくたちの会社で働いてくれてた人からです。
内容も嬉しかったのですが、なにより、そうしてしばらくして
ぼくにメールをくれたそのこと自体をとても嬉しく感じたのでした。

みなさんの会社の社長をしていて、こんなことを書くと
不安にさせてしまうかもしれませんが、あえて書きます。
ぼくは今まで「チーム・プレー」が苦手でした。
これは実は自分のプライベートブログにも吐露しています。

ですから、なかなかみなさんの持っているパフォーマンスを
最大限に引き出してあげることができない・・・・。
だから「ビジョン」を中心とした「チーム・プレー」
で、ぼくがするのではなく・・・みなさんが主体で進める
形にしていきたい、そう思っているのです。

ぼく自身、会社を始めた20代のころに比べれば、随分と
変わってきていると感じます。
「チーム・プレー」が苦手だった幼いころから若い時代・・・。
でも一人では生きていけないと悟りはじめ、みんなと成し遂げる
喜びもわかり始めた最近・・。

頂いたメールの主は、とても優秀で素敵な才能の持ち主でした。
ぼくは、そのメールを読みながらも「ぼくのあり方」
を改めて考えるのでした・・・。

これからの会社は、いや少なくともぼくたちの会社は
一人のカリスマが引っ張っていくような形がいいとは
思えません。「馴れ合い」は危険ですが、前向きな人たちの
「コラボレーション」がパワーとなり、すばらしい事業になる。
そんなふうになれば、理想だな、そう思います。
[PR]

by pridm | 2006-08-02 10:04 | おはようブログ  

<< 検索エンジン・・・・ 試行錯誤のはて・・・ >>