ラボラトリー

みなさん おはよう

立場が違うと、いろんな視点があると気がついた最近です。
実際にわたしたちの仕事の現場では、仕事を請ける側の私達と
依頼する側のクライアント。その立場や、思考プロセスは
大概、理解しているつもりでした。
最近、積極的にアプローチしている「アカデミック」な
分野。ある大学の研究室です。
今まで、少しだけ「実業とかけ離れている・・」
とネガティブなイメージでいましたが、自由な発想や
なにより、研究者の純粋な「夢やアイデアを追求する姿勢」に
熱いものを感じるし、彼らとの終わりなきディスカッションの果て
思いもよらない斬新な思考が生まれていることに感激もしました。

多くのいろんな業界のメーカーの「ラボ」が、どのように
機能しているのか、実業の中でどんな立場で役割なのか
少しわかった感じです。

小さな会社ですから「ラボ」の設立は難しい・・・。
でもいつかは、そうしたセクションを作っていきたいものです。
しばらくは、そんなアカデミックな分野との人たちとの
交流の中、実業として「形」になるものを生んでいきたい。
そしてその「光」がもうすでに見えています。
[PR]

by pridm | 2006-07-27 09:23 | おはようブログ  

<< 夏の宿題 新たなアイデア >>