キャリアパス・フレームワーク

みなさん おはよう

教育について・・・・。
先ごろ、情報処理エンジニアに必要な能力を体系化した
「ITSS 2.0」なるものが発表されました。
先ごろといっても4月ですが・・・。
これはIT業界での人材育成の新たなフレームワークとして
期待されている「基準」です。

では私達の会社で必要とされている技術、能力は
なんでしょうか。
保守サービスエンジニアとしてのスキル、開発エンジニアとしての
スキル・・・・。
Linuxだったり、ネットワークだったり、そして言語だったり・・。
その一方で「交渉力」とか「ドキュメント力」とか
そういった「基本スキル」的な部分も必要です。

新たに進める「教育プロジェクト」の最初の仕事は
プライドにおける、人材育成・評価のものさしとなる
「プライド・キャリア・パス・フレームワーク」
を確立することです。
それによって、わかりやすいそれぞれのエンジニアの
「将来像」を見せ、そこへ進めるように支援できると
思っています。

「ITSS2.0」も参考にしながら、プライド・スタンダード
の初版を近日、公開します。
[PR]

by pridm | 2006-07-03 09:24 | おはようブログ  

<< エンジニアの資質 保守のナレッジ・ベース >>