プロアクティブな保守

みなさん おはよう

世間でエレベーターの事故が多発し、そしてのその
保守体制について多くの問題が露見しています。
メーカー保守と「独立系保守会社」といわれるサード
保守ベンダーの関係は悪く、詳細な情報開示もないまま
それぞれの基準での保守がされているのが現状のようです。

適切な保守を実行するためには、スキルのある保守員の
存在もちろん大切ですが、広く共有する情報が不可欠で
それによって「プロアクティブ」な事前対策が打てるのです。
特にトラブルが、人の命に直結する類の分野は
この事前対策が不可欠です。

ひとごとでない心持ちでニュースを眺めていました。
同じです・・・・。
レンドを見極め、プロアクティブな施策をする・・。
私達の「保守サービス」の「やるべきこと」です。

それを可能とする、スタッフの意識と「道具」である
「ナレッジ・ツール」

今日、二回目の社内ポータルの打ち合わせです。
[PR]

by pridm | 2006-06-12 09:09 | おはようブログ  

<< 社内ポータル 教育システム >>