次の一手は・・・・

昨日は2つの新しい企業の社長とお会いしました。
お二人とも、ここ数年に起業されています。

お話をしている中で、自分にとって、大きな2度目の
「ウェーブ」が来ている実感がしました。
一度目は自分が起業した、20年前。
世の中に「コンピューター」というものが広がり始め、
それまでに全くなかった、マーケットが生まれたときです。
そして、ここへ至る中間に「インターネット普及」という
ウェーブがありました。
これもオフコンが完全に衰退し、アプリケーションの形が
大きく変化し、業界では大きな変革期ではありましたが、
自分はこの変化にはっきり言って「乗り損ねた」感じです。
会社の業態や体力、そしてなによりも自分の事業への
決断力がそのとき鈍かったからかもしれません。

そして今のウェーブ・・・。見た目にはコンテンツデザインの
変化くらいに思われるユーザーも多いかもしれませんが、
「コンテンツ・マネージメント」を中核とした新たなネット社会
内部変化は、ネット社会の質の変化を伴い、そして新たな
ビジネスニーズを創造する可能性に富んでいます。
これはインターネット第二世代レボリューシュンだと
言えるでしょう。

2度目の失敗、そしてめぐった3度目のチャンス。
さて、次の一手はどする・・・・・。
めぐる思いに、前向きに寝不足になりそうです。
[PR]

by pridm | 2006-06-02 09:29 | おはようブログ  

<< 小豆島 社内ポータル >>