コラボレーション・スキーム

いつも一年で一番好きな季節、新緑の5月が今日で終わり
です。
いつもこの時期、新緑の緑の若い勢いのある、その色彩に
目を奪われます。
木々の木立のなかで若葉の緑は、まるで「花」のような
存在感があって、それでいてまわりの深い緑のままの
木々の色との自然なグラデーションがまた美しいのです。

昨日、ホームページ用の「会社沿革」を書いていて、
古いことをいくつか思いだしました。
15年近く前、いまと同じように同業者パートナーを探し、
そして互いに活性化できるスキーム作りをしたことが
ありました。
「開発」の生産性向上のため、そのころ主流の言語であった
「COBOL」のソースコードを仕様書から自動ジェネレーション
する「EWS」の企画は、そのスキームでのコアでした。
残念ながら、バブル崩壊の洗礼をうけ、会社を続けること
だけに集中せざる負えないようになり、いつしかその
スキームも消滅しました・・・・。

今、手元には(頭の中ですが・・)強いビジョンと、それを
実現する具体的コンセプトがあります。
それを、まずは、再びの夢をかけて世に送り出すことが
最大の自分の役割であり、心躍る「目標」でもあります。
[PR]

by pridm | 2006-05-31 09:13 | おはようブログ  

<< 社内ポータル 気になる記事 >>