5月の旅

ゴールデンウィーク中、仕事だった人は大変ご苦労
様でした。
天気も概ねよく、休みだった人もいいお休みになった
かもしれません。ぼくは大分に置いてあった船を
福山まで連れてきました。その途中、広島にしばらく
滞在しました。

広島や長崎にゆかりがない人にとって「戦争」や
「原爆」は遠い昔の話に聞こえるかもしれません。
もちろん、そこに住む人たちにとっても、世代に
よってはそうかもしれません。しかしながら
その事実は世代を超えて「受け継ぐべきこと」と
思います。

旅の中で、景色が綺麗だとか、食べ物がおいしかった
とかの経験は多いけれど、そこの土地が抱える歴史
に胸が震えたのは初めての経験でした。

日本人でも「日本」を知らないことが多すぎます。

この5月は仕事上でもいくつかの大切な「デシジョン」
が控えています。冷静に遂行したと思っています。
[PR]

by pridm | 2006-05-09 09:08 | おはようブログ  

<< 顧客満足が生むサイクル